婚約指輪のススメ

独身女性が選んだ婚約指輪ランキング

独身女性が憧れる婚約指輪というのはどんなものでしょうか。 大粒のダイヤモンドが輝く豪華な指輪はやはり一番人気ですが、リングにぐるりとダイヤモンドがセットされたエタニティーリングも人気があります。次に人気なのは意外もブランドにはこだわらず、シンプルなデザインの指輪で誕生石の指輪がその後に続きます。 豪華なダイヤモンドの指輪やエタニティーリングを好む女性は定番のブランド店のものを好む傾向にあります。ブランドにはこだわらずシンプルな指輪を好む女性は、せっかくの記念の品なので、いつも身につけて長く大切にしたいと考えています。誕生石の指輪を選んだ女性はオリジナリティーを出したいと考えています。 どのタイプの指輪を選んだかに関係なく、内側に誕生石やメッセージを入れたいと考えている女性も多く婚約指輪に対する強い憧れとこだわりを感じさせます。 多くの女性がプロポーズは演出を少しは工夫して欲しいと考えていますが、婚約指輪は自分で選びたいと思っている女性は8割りもいます。普段使いしたいから豪華なデザインは困る、自分で身につけるものなので自分で選びたい、二人の結婚の記念品だから二人で選びたい、結婚指輪とセットにしたいなど理由は様々ですが、憧れやこだわりが強いからこそ納得のできる指輪を選びたいのです。 一方で、サプライズが好きな女性は男性が一人でお店に行き一生懸命選んでくれたのだという事実が嬉しいため、デザインや金額にはこだわらないという意見が目立ちます。 長く大切にしてもらえる指輪を選ぶためにはまず相手の女性の好みを知ることが大切です。

人気のサイト案内

昔の人々にとって星空の下は愛を誓う場だったそうです。キラキラした結婚式ティアラは星空をイメージしているので、ティアラを付けて式を挙げることは、星空の下で永遠の愛を誓うという意味を持ちます。

婚約指輪におすすめの大きさ

婚約指輪を購入する際、ダイヤモンドを選ぶ方がほとんどのようですが、カラットを気にされる方も多いようです。カラットは大きさではなく重さですが、カラットの数値が大きければ、サイズも大きくなっていきます。 最近では婚約指輪を普段使いしたいという女性が増えているため、ダイヤモンドも0.2カラットから0.3カラットくらいのものが選ばれています。普段から使いたいという場合、あまりに大きくて目立つダイヤモンドの指輪は使いにくいでしょう。実際に最近では0.5カラット以上のダイヤモンドの指輪を購入したというのは少数派になっています。 女性の手によっても見た目はかわってきます。大きい手の場合、あまりに華奢なデザインだと指輪が目立たなくなってしまいますので、華やかなデザインの指輪の方が好まれますから指輪にとめるダイヤモンドも目立つものの方がよいようです。逆に小さい手の場合は華奢なデザインの方が似あいますので、ダイヤモンドは0.2カラットくらいでちょうどよいといえます。 ダイヤモンドはカラットの他に、クラリティ(透明度)、カラー(色)、カット(形)の評価があります。予算内で少しでもカラットの大きい物をという場合は、他のグレードを落とすことで手の届く金額になる場合もありますので、販売店の店員に相談されることをお勧めします。 また、ブランドにこだわるよりはダイヤモンドにこだわりたい場合はブライダルジュエリー専門店にも足を運ばれるとよいでしょう。デザイン数も豊富ですし、リーズナブルな価格ですので納得のいくダイヤモンドに出会えるかもしれません。